友情と恋愛の関係は?男の友人は大切?

先日、ちょっと変わった質問をいただきました。

 

いわゆる恋愛問題とは違うのですが、
少し、考えるところがありました。

 

紹介しても大丈夫です。ということなので、
ここでシェアさせていたきますね。

 

質問を引用させていただくと、以下になります。

 

友人や職場の同僚の付き合いかたが
いまいちわかりません。

 

職場の同僚が自分の彼女に
ちょっかいをだすんです。

 

自分が怒ったら、彼が言うには
怒るように仕向けたというのですが。
彼がとってる行動がわかりません。

 

今までの彼との付き合いはなんだったのか
残念ですし人の選び方がわかりません

 

男の友情と恋愛の関係

 

たぶん、私のブログを読んでもらっている読者は
何かしら、恋愛に悩んでいる。
女性にモテたい!と苦しんでいる。

 

そんな男性が多いでのは? と思います。

 

海辺のカップル

 

恋愛と友情はまったく関係がない。
そう思っている人も多いはずです。

 

友達とかじゃなくて、恋愛をしたいんだよ。
男性はどうでもよくて、とにかく女性の関心を得たい。

 

それが本音のはずです。

 

友情と恋愛

 

この2つはまったく別物で切り離せるのか?

 

そこが、私の心に引っ掛かったところです。

 

質問をいただいた、Aさんには個別に
メールで返事をしています。

 

この質問に対しての、私の答えは
今回は省略させていただきます。

 

恋愛と友情

 

できるだけ、女性目線で
書いてみたいと思います。

 

合コンにレベルの低い友人を連れてくる男

 

例えばの話です。

 

合コンに参加して気になるのは
メンツですよね。

 

合コンのメニュー

 

男性で、自分よりかっこいい男
イケてる友人。モテそうな男子。

 

そんな同性を連れて行くと
自分がモテなくなりそうでイヤだ。

 

できるならば、合コンのメンツで
自分が1番のポジショニングをとりたい!

 

そんなことを考えて、メンバー選びを
していませんか?

 

もちろん女性でも同じようなことは
考えます。

 

しかし、、、

 

それに対する反応って、男女で少し
違う気がするのですよ。

 

女性のメンバーが4人いるとします。

 

その中の1人がめちゃかわいい!!!
他の3人の女性は、う〜ん。というメンツの場合。

 

もちろん、男子の反応として、
かわいい女の子に気持ちが集中しますよね。

 

他の3人は、目に入らなくなってしまう。

 

とにかく、可愛いあの子を落としたい!
そんなパターンが多いはずです。

 

しかし、逆の場合はどうでしょうか?

 

男性の4人のなかで、めちゃくちゃイケてる
メンバーがひとりだけ。

 

その他の3人は、全然ダメな場合です。

 

もちろん、この場合も、
1人の男性に、女性の関心は集中するはずです。

 

オフィスミーティング

 

しかし、女性がちょっと違うのは、、、

 

4人は友人のはずなのに、1人だけ
飛び抜けて、格好良かったり、
めちゃノリがよいのは、何か変じゃない?

 

パット見た瞬間はいいけど、
こんなにイケていない友人ばかりなんて
「この人、何か問題があるんじゃないの??」
ちょっと怪しさを感じてしまうのです。

 

こんなにイケていないグループにいるんだから
じつは、この人もイケていないタイプなのかも?

 

ちょっとストップがかかります。

 

女性のほうが、全体的な価値と言っても
よいのでしょうか? それが重要なのです。

 

その男性が、どんなグループに属しているのか?
冷静に観察したり、判断する気がするのですよ。

 

男性の場合は、かわいい女性がいたら
その相手だけに目がいってしまい、周りの
友人やどんなグループに属すのか?

 

なんて、あまり深く考えないような気がします。

 

しかし、女性の場合、、、

 

その男性だけではなく、取り巻く友人を含めてから、
相手の人格を判断する冷静さ。
それがある場合は多い。

 

友人だけではありません。

 

会社、趣味、住んでいる場所
モロモロのことを含めて総合判断します。

 

女性が計算高いといわれるところも
こんなところに垣間みれます。

 

友人がダメな場合は
あなたの評価も下がる結果になります。

 

女性のほうが、男性に比べて
相手が属するグループや
周りの友人がどんなタイプなのか?
より価値を置くような気がすんですよね。

 

イケているグループに属す男性は有利

 

私が東京に住んでいたときに働いていた
職場は、外資系ということもあって、
インター出身の男子が多くいました。

 

そのなかには、かっこいい男の子もいたけど
ぜんぜん、かっこよくない男性も、たくさんいました。

 

でも、彼らはかっこいいグループの
一員であったことで、モテに関しては有利だった
ような気がします。

 

彼らと話をしても、レベルの高い合コンにも
よく参加している様子でした。

 

オフィスの男女

 

しかし、個別にみると、
ザ・サラリーマンという印象です。

 

街角で会って、ナンパしても
成功しそうにありません。

 

だって、見た目は、全然普通のサラリーマン。

 

それなのに、イケているグループに
入れてもらっていると、状況が突然かわります。

 

えらく自信がありそうな雰囲気なのです。

 

それだけではありません。

 

顔だけみたら、ゴジラみたいなのに、

「あれ、ネイルの色変えた???
いいよー。その色!!!」

 

なんてことを、平気で言えるようになるんです。

 

不思議とモテる男性になってるんですよ。

 

周りにモテる男性。イケてる友人がいて
そんな人と付き合うと、影響をうけるみたいですね。

 

周りに格好良くて、気が回る
男性の友人が多いといろいろと学べるんですよ。

 

きっと。

 

同性の友達は必要なのか?

 

自分はたいして格好良くないのに
イケているグループにいると
自信をもつ男子。

 

意外と多いような、、、

 

いい意味で、勘違い野郎になっているのですね。

 

でも、悪くはないと思います。
自信って、結局は自分の思い込みなんですから。

 

自信があるのは周りの友人のおかげかもしれません。

 

友達や親友と呼べる同性の友人がいない男性。

 

女性としたら
ちょっと、イヤかも?

 

本当に、その男性がいい人でも
性格に問題があるのでは?

 

何となく、疑ってしまいます。

 

そして、女性からみて、
男性同士の友情は、ちょと格好良い、
特別なものとして、目に映ります。

 

自分より、男性の友情を優先しそうになる
男性に対して、イヤ!嫉妬!という感情と
同じくらい、憧れのようなものもどこかにあります。

 

●友人を大切にする男性。
●心の底から信頼できる親友がいる男性。

 

恋愛とは関係ないところですが
女性からの評価はじつは高かったりします。

 

友情なんて、いまの自分には必要ない。
とくかく恋愛したいんだ!

 

そう思っている人は、じつはモテるのに
遠回りしているのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ