金星の日面通過と女性

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

 

6月6日は金星が太陽面を通過して、

その様子は日本で見られたみたいですね。

 

星や宇宙の話はロマンがあっていいですよね。

 

ところで、ゆめさくらは金星の出身です。

 

んん??

 

ピンときた人は勉強していますね。

 

わからないひとは

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

に答えがあります。

(注意!アマゾンのページにとびます)

 

ずいぶん長いタイトルですが

これ原書では「男は火星から、女は金星からやってきた」

が本当のタイトルなんですよね。

10年以上前に発売されていますが、

売れ続けているところをみても

内容は古い感じがしません。

 

この本を読んだ時は目から鱗でした。

 

金星と火星はお隣さん同士なのに

全然性格が違います。

 

金星は英語でヴィーナス。

星占いでは山羊座の場所にいて

喜びや楽しんでいること、美しいものなどを表現しています。

 

火星はマーズ。

獅子座の場所に居て、

赤々と燃える惑星を示すがごとく、興奮している状態、

暑い状態、スポーツ、ギャンブルなどを示しています。

 

お隣さんなのに性格は正反対、

違いすぎてわかりあえない。

 

それをうまく説明したのが

ジョン・グレイ博士のこの本です。

 

博士のおかげで私はずいぶん助かりました。

男性のわからない行動や思考回路がずいぶん

理解できるようになった気がします。

 

もし、あなたにとって

女性が何を考えているのかわからない。

どう対応していいのかわからない。

 

と思ったら、おすすめです。

 


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ