モテ男、島耕作を女目線でみてみると

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

 

ゆめさくら、日本を離れて長いので、

いまいち日本の情報には疎いのですが、

 

有名な漫画「島耕作」大好きです。

島耕作

画像「島耕作」より

 

調べてみると、彼が関係した女性は

まんがの中で判明しているだけで、

20名に及ぶとか。

 

いやいや、なかなかの「モテ男」ですよね。

やはり、若い頃、課長のころが一番

モテてるみたいです。

 

でも、女目線でみるとありえない!!

 

だって、

 

●100%女性から誘ってきている。

 

●仕事で困るとなぜか、都合良く、周りの女性が助けてくれる。

 

●若い女性から年増まで、すべての年齢の女性にもてまくり。

 

●日本人のみならず、世界中の女性が耕作のとりこ

 

もう、これは完全にファンタジーの世界。

男目線の漫画ですよね。

 

おまけに女性関係のみならず、仕事も順調で

最後には社長にまでのぼり詰めてるしね。

 

女性目線でこれを読むと、

「男性の夢」とはこういうものだという参考になります。

 

たしかに

 

●仕事に燃える男には惚れます。

 

●見た目はやはり重要ですよね

 

でも、いつも女性から誘われて、恋愛に対して

 

●受け身な男

 

●どんな女性にもやさしいジェントルマン

 

●最終的には女を捨てて仕事に生きる

 

これはモテる男性として致命的だと思うのですけどね。

 

もし、ゆめさくらが耕作と交際できたとしたら

最初は夢中になるけど、

最終的にはものたりなさを感じそう。

人間として完璧なところも、恋愛においては

きついですね。

恋愛相手というより、一緒に仕事をしたいタイプです。

やはり課長時代が一番魅力的ですね。

 

 

今日のおまけ

島耕作さまよりお言葉をいただきました

 

「一生は往復じゃない。片道切符なんだ。

だから、やりたいようにやった方がいい。」

出典「島耕作」より。


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ