9月11日に想う

9月11日はアメリカ人にとっては、

特別な日です。

 

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

あの日から11年目を迎えるということで

テレビではいろいろな特集をやっていました。

 

特集をみていると、やはり11年前のことを

思わずにはいられません。

 

今、振り返ると

ある意味、東京にいたゆめさくらにとっても

特別な日になりました。

 

ニュースステーションだったと思います。

その日、私はテレビの映像で

ワールドトレードセンターで起きている

ことを知りました。

 

最初は映画の中の一場面のようで

まったくリアルにおきていることとは

考えられず、ぼーぜんとするしかありませんでした。

 

本当に現実におきているのだと理解するのに

しばらくの時間が必要でした。

 

知らず知らずのうちに

私の指は受話器にのびて

今ではすっかり暗記してる電話番号を

押していたのです。

 

ハワイでは午前3時くらいだったはずです。

通話の相手は当然、深い眠りに落ちていて

声も寝ぼけています。

 

私は何を伝えていいのか分からず、

「ニューヨークが大変なの。」

「とにかく、テレビをつけてみて!」

と要領を得ない言葉で伝えることしか

できませんでした。

 

夜中の時間にもかかわらず、

ニューヨークでおきていることは

ハワイでも生中継されていました。

 

彼も私もテレビから伝えられる

断定的な情報を得るしかなく、

いったい本当は何が起こっているのか

わけがわからないままでした。

 

とりあえず、彼の生まれ故郷であるニューヨークに

住んでいる両親に連絡をして詳細を聞いてみる。

また、詳しいことがわかってから

連絡するよ。とその日の電話を終えました。

 

その晩、ゆめさくらは眠れませんでした。

 

飛行機で13時間も離れている遠い外国で

起きていることが私の中に深い杭を

打ち込んだのです。

 

眠れないまま

漠然といろいろなことが頭をよぎりました。

 

その当時、

ハワイに住んでいた彼(今の旦那さんになります)

と遠距離恋愛中でした。

 

東京でのわたしの生活は

 

仕事は100%好きというわけではないが、

人一倍のお給料を頂いて、生活には不自由

することはありません。

 

勤めている会社名をだすと

みんなから尊敬の眼差しをうけ、

うらやましがられ、

鼻が高くなったことも、正直言ってあります。

 

みんなから

「いいところに住んでいるよね」

と言われる一等地にそこそこのマンションを

女手ひとつで購入し、

独身生活を満喫していました。

 

仕事でストレスがたまると

友人と流行のお店やレストランに行ったり、

特に欲しくもない

靴やバッグをかって気晴らしをしたり、

海外旅行へ行ったりして、

 

一時の不満はほとんどお金で解決していました。

 

しかし、

 

心の奥底では、漠然と

「本当に自分の人生これでいいのか?」

という気持ちがあったことは確かです。

 

毎日の生活を、お金で買えるもので

ごまかしていたような気がします。

 

911のこの事件は

わたしの心の奥底にあるこの漠然とした

人生への不安を浮かび上がらせるきっかけとなりました。

 

これからの人生、

 

ひとりぼっちで終えて、死んだときに後悔しないのか?

東京で何かあったら、誰が私のことを心配してくれるのか?

このまま、同じような生活をして、やがて死んでいくのか?

 

ワールドトレードセンターの崩壊を

みると、「死」や「人生の終わり」を

考えずにはいられなくなったのです。

 

考えれば考えるほど、

ぐるぐると同じところをまわり

眠れなくなりました。

 

そして、この日の出来事が

「結婚」という人生の大きな決定を

決める楔(くさび)になりました。

 

明日、何が起こるか誰にもわからない。

明日も今日と同じ日が続くかわからない。

 

と本気で思ったことが

新しい人生をスタートさせる背中を

押してくれたのです。

 

昨日、911の特集を

アメリカのテレビで見ていて、

 

ビルの崩壊の粉塵に巻き込まれた女性が

 

「人生のこれまでにこんなに孤独を感じたことはなかったわ。」

「世界中の誰ひとりとして、私を助けてくれる気がしなかった。」

「ほんとうにひとりぼっちだった」

「前も後ろもわからずに、この暗闇がいつまで続くのかわからなかった。」

 

とたんたんとインタビューで答えたのが

すごく印象に残りました。

 

11年前には気づきませんでしたが、その日は

今日のニューヨークと同じように雲ひとつない

秋晴れのいいお天気だったのですね。

 

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ