性欲トラップ レビュー

相沢蓮也さんの女性をいじる技術が、
すっかり気に入ってしまい、
ついつい手に入れてしまった『性欲トラップ』
 
『オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術』
なんて副題がついています。

 

めちゃ怪しい! と思う気持ちと、
相沢さんの恋愛商材なら、大丈夫かな? という気持ちが
揺れ動くなか、実際に、手に取ってみました。
 
ドアの前の恋人ー昼ドラ
 

結果から、先にいうと
いいです!
自信をもって、おすすめできます。
 

真面目やいい人系の男子にこそふさわしい

 
本章にはいる前の、
序説から、やられたなって感じです。

 

最初の、怪しそうという印象は、
あっという間に、吹き飛んで
すっかり、うなずきながら、熱中してしまいました。
 
副題のあやしさと、裏腹で、
まじめ、いい人系の男子にこそ、
目を通して欲しい気がします。
 
Hまでのアプローチを、どうやってもっていけば
いいかわからない悩みを、解決してくれます。
 
いままで、ゆめさくらは、
肉体関係にもっていけるような
恋愛商材は、とりあげていませんでした。

 
女性としては、抵抗があるのが
大きな理由です。

 

しかし、なんと言っても、
H系の恋愛商材は、男性目線というか
男脳で作られているものが多いのです。
 
オレは、こうやって、ベッドインに成功したぜ!
真似したらオッケーだよ!

 

男性のまぬけな単純な武勇伝じゃん!

 

そんな恋愛商材を、レビューするのも
なんだかいやだなあ、、、と感じてました。

 

そして、それを、そのままマネしても
無理があるんじゃない?

 

同じようにはいかないんじゃない?

 
と、女性としては感じていたのです。
 
実際に、ネットや雑誌などの、情報をうのみにして
女性にアプローチして、失敗した男子もいるのでは?
 
この男性となら寝てもいいかな?
思えるまでの、女性心理の流れ。

 

どんな瞬間に寝てもいいかと、女性が判断するか

 

核心にふれられているものが、あまりにも少ない。
 
触れてあっても、
心理学の本に書いてある、きれいごとばかり。

 

本当のナマの女性の性欲や、心理とはいまいち違うな?
と、ピントがずれたものが多いのです。
 
あくまでも、男性が女性を勝手にラベリングして
判断するという、男性心理本位のマニュアルが多い。

 

女性の理性を引きはがすトラップがいっぱい

 

相沢さんの性欲トラップは
女性の理性や、感情の動きをすごく研究しています。

 

男性と女性の性欲の違いを
きちんと、納得できるように、説明したうえで
戦略がたてられているのです。

 

女性の理性がどのように働き、
それを、はずすには
何がベストか、丁寧に説明してくれています。

 

相沢さんは、女性心理の動きをつかむのが
非常にうまいです。
 
女性であるゆめさくらでも、
言葉では、説明できないような
あいまいな女心。

 

それを、さらっと解説して、
鬼のようなずるさで、それを利用する方法を書いちゃています。
 
よく、AVは男性が男性のために作ったので
女性はAVなんて見ても興奮しないよ!
 

女性のレイプ願望は男性が作ったものだ。
と言われます。
 

じゃあ、女性がどんなときに性欲を感じるのか?
説明できますか? 理解していますか?

 

それを、がっつり、具体的に、
例をあげて、説明してくれています。

 

女性の目線を、すごくとりいれているのです。

 

そして、どのような行動をとればいいのか
かなり細かく、具体的に書いてくれています。

 

ゆめさくらは、どちらかというとノウハウ系の
恋愛商材は、好きではありません。

 

でも、ボディタッチで失敗した男性や

いきなり、キスしようとしたり、腰に手を回して
女性に嫌われた経験のある、男性にとっては
具体的な行動方法が書かれているほうが、安心ですよね
 
まずは
ステップ・バイ・ステップで書かれているので
その通りに、やってみてください。
 

根底にあるのは女性に対する深い洞察力と愛

 
裏技的なノウハウや、エロい内容が多く書かれているにも
関わらず、好感がもてる理由があります。

 

相沢さんの恋愛や女性に対する姿勢が
女性としても支持できるからです。
 

『性欲トラップ』のなかでも
女性に対しての尊敬や思いやりの
気持ちがみられます。

 
タイトルは、女性からしたら、
『いい加減にしてよ!』って感じですが、
本書では、女性に対しての、愛情を感じられます。

 

女性の性欲が、男性によって、
本当の意味で、満たされることができたら
男女、お互いにwin-win(ウィン・ウィン)の関係が
築けますよね。

 

これを目指しているのがわかります。

 

いつのまにやら、副題にあるように、
オンナ友達と肉体関係をもちながらも
友達でいられるのもアリかな?と思える内容でした。
 
あっ、念のため言っておきますが、
Hのテクニックではなく、Hまでのアプローチが、
主な内容ですので、誤解なきよう。
 
こんな男性におススメです。
 
チェックマーク真面目なタイプで、女性からいい人や、いい友達と思われるだけで、終わってしまう。
チェックマーク女性の友達も多いし、それなりに、人気もあるはずなのに、それから先がない。
チェックマーク同級生や同僚と、後腐れのない関係を結ぶのが夢だ。
チェックマーク女性へのボディタッチや、スキンシップに自信がない。
チェックマーク女性がどんなときに、ムラムラするのか知りたい。
 
性欲トラップの、詳しい販売ページは、こちらです。

うっかりハメちゃう、性欲トラップ~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ