男は中身で勝負なのか?を考えてみた

このときのA君との会話がなぜか気になり、

なぜだろう?とずっと考えていました。

 

ブログランキング参加中です。応援してもらえると嬉しいです。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

うさぎのクッキー

A君の「人間は中身です!」

という言葉が引っかかっていました。

 

「人間は中身が大事!」

「見た目なんて、ちゃらいことを考えてもばかばかしい。」

 

これ、すごく正しいです。

あなたが普通の感覚だったら反対はしないはずです。

 

あなたが同じプレゼントをふたつもらいました。

中身は同じクッキーがはいっています。

 

ひとつはスーパーのレジ袋にはいったまま、

おまけにレシートもついたままでした。

 

もうひとつは、フランス製のアンティーク風のラッピングで包装されて、

一言、手書きのメッセージが添えられています。

 

どちらが嬉しいですか?

 

中身が同じだから、どちらも同じくらいだよ。

と言えますか?

 

外見や見た目てこういうことなんですよね。

 

スーパーの袋だとありがたみがなくて

食べてみようとあまり思いません。

おまけにレシートがついてるのを発見したときは

がっくりですよね。わざとなのかと疑いそうです。

 

ラッピングに凝っていると

高級なお菓子に見えたりして

ひとくち食べたいと思う人も多いはずです。

 

手書きのメッセージがひとことついているだけで、

わたしの為に買ってきてくれたのだとなおさら嬉しいですよね。

 

外見や見た目を気にするというのは

まず、相手にプレゼントを嬉しく受け取ってもらうための

マナーやエチケットのようなものです。

 

しかし、きれいなラッピングペーパーやカードがあるからと

それだけで気に入ってもらえるほど

世の中甘くはありません。

 

やはりもらったクッキーがおいしくないと

最終的には喜ばれませんよね。

 

「クッキーがおいしい!」

というのはあって当たり前の前提なのです。

 

それなのに、A君は「クッキーはおいしさで勝負だ。」

と言い続けているから違和感があったのです。

 

「そんなの当たり前じゃん!」

と言ってあげたいです。

 

「クッキーがおいしい」というのは

恋愛の前提条件なのですよ。

 

だから、おいしいクッキーの味だけで勝負するのではなく

ラッピングやメッセージなどほかで工夫を考えるのです。

 

あなたが世界で一番おいしいクッキーを

もっている自信があるならば、中身だけでの勝負もありです。

 

40年かけて、世界で一番おいしい味を追求するのもありでしょう。

 

でも、まわりから世界で一番おいしいと認めてくれるかは

わかりませんよ。

 

ひとそれぞれ味覚は違いますからね。

 

それならば、みんなが喜んでくれる味を選んで

ラッピングやカードを工夫した方が早道ですよね。

 

ラッピング・ペーパーの選び方が分からない人は

この新山友子さんのマニュアルが役に立ちますよ。

 

注目マーク
新山友子プロデュース モテ男子変身プロジェクトのレビューと詳細はこちらです

 

6日目と23日目に詳しく外見についてとりあげられています。

 

注)モテ男子変身プロジェクトは2013年6月15日をもって発売停止です。

もし、ゆめさくらのレビューに興味のある方は⬆のリンクからどうぞ。

 

でもでも、クッキーはあくまでもおいしくないとダメですよ。

まずいクッキーにきれいなラッピングはなしですよ。

最終的にまずさがばれますからね。

 

今日の記事はいかがでしたか。応援してもらえると嬉しいです。


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ