驚きのアメリカ式ナンパ術

1週間夏休みをとって、ニュージャージ州の

海へ行ってきました。

 

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

義両親とその子供たちが一同に集う

旅行でしたので、ほぼ団体旅行みたいな感じで

総勢12名が集合しました。

 

カイルアビーチ

 

姪っ子のひとりに秋から大学生になる18歳の

めちゃくちゃルックスよしな女の子がいるのですが、

いまどきの子供にしては真面目なのです。

 

見た目は、ブロンドだし、身長も高いし、

おしゃれには気を抜かない子なのですが、

男女関係においてはかなり保守的。

美人なのでモテてはいるみたいですが、

なかなか理想が高く、付き合いたい男の子は

いまのところいないみたいです。

 

話をすると、かなり面食いで

フェイスブックで狙っている男の子はいるのですが、

相手はイタリア人。英語があまり通じないみたいで、

親戚一同でなんだそりゃの突っ込みまくりです。

 

そんな姪っ子なのですが、

みんなでビーチでまったりしていると、

あのライフガードの男の子が

めちゃかわいい。とかなり気に入った模様です。

 

すると、母親をはじめ、おばさん一同

みんなで

「声をかけてこい!」

のナンパのすすめが始まったのです。

 

えー、日本じゃ、かんがえられない!!!

 

母親が娘に気に入った男の子がいたなら、

声かけてみればなんて

アドバイス絶対しませんよね。

 

彼女は真面目なので、

「声なんて掛けれないよ!」

「話をどうやって始めればいいの?」

かなり慌てていました。

 

おばさんは自分の15歳のときの恋バナを披露しはじめ、

「この出会いで一生がきまるかもよ。」

「ここで声をかけないと一生後悔するかもよ」

と半分おどして、がんがんせめてきます。

 

それでも、彼女は決心できずに悩んでいたら、

 

なんと、

業を煮やした

母親とおばさんが姪っ子のかわりに

その男の子に声をかけに行ったのです。

 

もう、完全にありえない世界にゆめさくらは

ぼーぜんとするしかありませんでした。

 

母親たちは、去年いたライフガードの話を

その男の子にふり、世間話をはじめて

なにげに自分の娘を紹介したのです。

 

すごすぎる、、

 

母親が娘のかわりにナンパしてあげてるよ。

 

おばちゃんパワー炸裂ですね。

 

しかし、当の本人はかっこいい男の子を

目の前にして、緊張してうまく話すことができません。

 

そこがティーンエイジャーらしくてかわいいところですね。

それに比べて、海千山千のおばちゃんは平気で

男の子に声かけれます。

 

このおばちゃんのトーク・テクニックをもって、

18歳のころに戻れたら、きっとモテまくりだろうな

と思いました。

 

やはり、人生経験をつむと、ナンパにかかわらず、

話の振り方や世間話など自然に異性とのコミュニケーションが

スムーズにとれます。

 

やはり、経験によって得られるものは多いです。

 

もし、あなたが姪っ子みたいに、経験不足で

会話に困るのであれば、トーク術を磨いておくと

いざというときに重宝しますよ。

 

後藤孝規×新山友子のAnalyze Ultimate Talk Method S級美女が惚れてしまう究極の会話術 映像&音声&テキスト+会話テンプレート+会話実例&会話実録付き

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ