ナンパで簡単に携帯番号を聞きだす

携帯番号をナンパで聞きだす。

ハードルが高いですか?

 

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

日本昔話になりますが、

ゆめさくらの高校生のころは

携帯なんてなく、電話番号といえば

自宅の番号のことでした。(汗)

 

がんばって聞きだした番号に

どきどきしながらダイヤルすると

だいたいは、決まったように

彼女のお父さんが電話にでてきて、

「娘はいま風呂にはいっている」

なんて言われて

ばつの悪い思いをした男性も多いはずです。

 

電話番号を聞くだけでなく、電話をかけるのも

すごくハードルが高かったわけです。

 

それに比べると今の時代は、

携帯、ミクシィやフェイスブックなどのSNS、

テキストメッセージなど

便利になりました(笑)

 

恋愛コンサルタントのデビッド・デアンジェロが

2−3分で電話番号をゲットする方法を披露していたので、

簡単にここで紹介しますね。

 

携帯電話をかける女性

 

ナンパ場所はバーや飲み屋という想定です。

ナンパでは女性と3−4分しゃべり、

男友達が待ってるからと、その場所を離れる。

女性のところには長居せずに、きりあげる。

 

普通の男性だったら、まとわりつくはずなのに

あなたはいさぎよく去ってしまうので、女性としては戸惑ってしまいます。

 

肝心の電話番号の聞き出し方ですが、

 

ふと思い出したかのように彼女のもとに引き返して

 

「あっ、そうだ。メールアドレスもっている?」

 

まず、メアドをもっているのか尋ねる。

 

「あるよ」と言われた瞬間に

 

紙とペンをとりだして、

 

「よかった。ここにメアド書いておいて」

 

そして、次が重要なところです。

彼女がメアドを書いている最中に

その下に電話番号も書いておいてよとお願いする。

メアドを書き終わるのを待ってはダメなのです。

 

すごく自然な流れに思えませんか?

でも、人間の無意識の心理や習性を利用した高度な技ですよ。

 

まず、携帯の番号をおしえるよりも

メアドの方が女性にとって心理的な負担が少ないです。

 

そして、メアドがあるかという質問にYESというと

そのあとのメアドを教えてというリクエストにNOと言いにくくなる。

しかも同時にペンを差しだされると自動的に書いてしまいます。

 

さらに、メアドを書いている最中に携帯番号も書いてと

お願いされると、無意識のうちに了解してしまうのです。

 

じつに簡単な方法ですが、深いですね。

 

人間は

いちどお願いされた相手にYESというと

次のお願いにNOと言いにくくなるという

心理状態になります。

 

最初のところで、メアドを教えて

ストレートに聞かないところがポイントです。

メアドや電話番号を教えてという聞き方では女性は警戒心や理性が働いてしまいます。

 

あと、細かいのですが、デビッドは

女性受けしそうなペンを持ち歩くことをお勧めしています。(笑)

デビッドおすすめのペンはFisher Space Pen (chrome)らしいですよ。

 

スペースペンたくさんありますが、これだと思われます。

Fisher スペースペン ブレット EF400

 

さすがに、最近では

彼女の携帯を紙に書いてもらう男性は少ないはずですので、

ゆめさくらもデビッドに負けないように

電話番号のゲットの仕方を考えてみました。(笑)

 

いま、ちょうどiphone5が発売されているので、

携帯やスマートフォーンなどの話題にもっていき、

 

「最近、携帯を変えたんだけど、着信音がならないんだよね。」

「壊れているのかな?ちょっと鳴らしてもらっていい?」

 

彼女に電話を鳴らしてもらう。

 

「ねっ。鳴らないでしょう?やっぱり修理にださなきゃだね」

 

で、彼女と別れたあと

 

自分の携帯に残っている彼女の番号に電話して、

 

「いやー。さっき僕の携帯鳴らなかったでしょう。」

「あれ、原因がわかったよ。」

「設定を変えてたみたいで、着信音が鳴らないようにセットされてたみたい。」

「新しい機種でいまいち慣れてなかったんだよね。」

「電話が壊れていたわけじゃないから、一応、伝えておこうと思って、電話したんだよ。

「さっきは協力してもらってありがとう。」

 

どうでしょう?彼女の番号もゲットできて、

こちらから電話する理由もできていますよね。

 

さらにつっこみができる男性なら

 

「僕の番号、そちらに残ってるはずだから、

念のため、そちらから鳴らしてもらっていい?」

 

なんて彼女に電話してもらうこともできるはずです。

 

いちど、電話がかかってきた男性が相手なら

女性としても抵抗なく電話かけられるはずです。

 

ふと思いついた方法ですが、自己流でアレンジして

試してみてください。

 

うまくいった男性は

ぜひ、ゆめさくらまで報告ください。(笑)

 

あっ、うまくいかなかった場合も

ぜひ連絡ください。改善策考えたいので。

 

もし、あなたが恋愛において

このような心理作戦が大好きな男性であれば、

『The Master Mind ~瞬間誘導の法~』はハマりますよ。

 

今日の記事はどうでしたか?


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ