モテキの森山未來君が性転換?

モテキに主演していた森山未來さんが

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

の舞台で主演をつとめるらしいですね。

 

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

(Hedwig and the Angry Inch)は

性転換した男性(女性?)のお話なんですが、

めちゃくちゃおもしろいですよ。

 

この動画で雰囲気は伝わると思います。⬇

 

森山未來さんといえば、モテキの

イメージが強いのですが、

 

あなたはモテキがあると信じますか?

 

ゆめさくらは映画のようにはいかないけれど、

モテキはあると思います。

 

彼女が欲しいと恋愛相談を受けたときに、

「とりあえず誰かとつきあってみろ」

というアドバイスをよくします。

 

彼女がいない年数=長い人(あるいは=年齢)ほど

 

話を聞くと相手に対する理想が

ばかばかしいほど高いのです。

 

「普通の人であればいい。」

 

「顔はあんまり気にしない」

 

と言っているのですが、

話をつっこんで聞くと、

「あれはいや」「これはいや」条件ばかり口にする人が多いです。

 

相手に対する期待は大きいのですが、

残念ながら、恋愛の経験がない、

あるいは少ない人ほど、恋愛の場においては

持っている武器が少ないのです。

 

いくら知識ばかり増えても、

実践で使いこなしながら、学習しないと

恋愛体力はつかないのです。

 

こればかりは経験がものを言います。

 

モテキに入っている男性は

まず最初に、ひとりと付き合い、

そこで恋愛経験を上げることにより、

男性としての魅力が増えます。

女性にたいしての対応もうまくなります。

 

モテると自分に自信がつき、

「自信がある男」に変化して

さらにモテる結果になります。

 

そして、今度は女性からアプローチが増えるのです。

 

これがどんどん膨らんで、モテキになるのでは?

と睨んでいます。

 

もうひとつ重要なことですが、

モテる男性ほど女性は気になるのです。

 

この記事で書きましたが、

女性は「選ばれた私」という状態が非常に好きです。

 

その特性のせいで、モテない男よりモテる男性の方に人気がでます。

モテる男性はより多くモテる結果になるのです。

 

わらしべ長者みたいに、どんどんモテが広げるイメージですね。

モテキをつかむには、まず0から1へと進めることから始めましょう。

 


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ