ベストな告白のタイミング

もうすぐバレンタイン・デー。

バレンタインと言えば愛の告白。

 

バレンタインデーとハートの女性

 

ゆめさくら自身のことを考えてみたら、

「告白てどのタイミングでされたっけ?」

「もしかしたら、自分から告白したんだっけ?」

 

はて?どんな感じであの人と付き合い始めたんだっけ?

もう、若年性アルツハイマーなんじゃないかというほど

告白に関して記憶がないんですね。

 

もしかしたら

ゆめさくらモテてなかったのか!がーん

 

まあ、自慢するわけじゃないですが、

プロポーズは3人からされています。

(ごめん。やっぱり自慢したかったみたい。)

 

最初と2番目は華麗にスルーして、

3度目の正直で現在に至っています。

 

3つのプロポーズに関しては、状況、場所、言葉など

時間がたっても、すべて鮮明にしっかり覚えているのですが、

告白を思い返すと、びっくりするほど記憶がない。

 

なぜだろう?

プロポースと告白は同じようなもののはずなのに。

 

告白はプロポーズなのか?

 

プロポーズは結婚、告白は交際

の正式申し込み?みたいに考えてませんか?

 

ところが、ところが

このふたつは全然違うのです。

 

あなたが、告白というものを

「正式に彼女と交際するための言葉や宣言」

「自分の気持ちを正々堂々と彼女に伝える儀式」

と考えているのでしたら、黄色信号です。

 

告白に失敗する可能性がかなり高いです。

 

あなたが、告白のベストなタイミングと聞いて

「ムードのある夜景の見える場所でしよう」

「ちょっと、頑張って普段行かないような

高級レストランがいいのかなあ?」

 

などと告白するときのムードや場所だけを

一生懸命考えるのも、危険ですね。

 

告白の怖さて

ひとりの女性に対して1回しかできない

ところにありませんか?

 

2回目は絶対にない

 

最初で最後のチャンス。

振られたら、ジ・エンド。おわり。ゲームオーバー。先がない。

 

告白を躊躇するのは当たり前ですよ。

そんな告白はギャンブルと同じなんですから。

 

しかも、ギャンブルで全財産失っても

2度目のチャンスはあるけど、

告白で失敗すると2度目はない。

 

ギャンブルのような告白をする前に

 

告白のタイミングを

しばらく前の記事

書いてみましたが、

 

告白を成功させるには

正確な告白の意味成功の方法

ギャンブルではない告白の手順

しっかり事前に学んでおくことが重要です。

 

彼女のことが好きで好きでたまらない。

もう、自分の気持ちを抑えきれない、

一刻も早く好きという気持ちを伝えたい。

 

そんな気持ちから、告白を急ごうとしていませんか?

一か八かにかけてませんか?

 

自分の胸の苦しさから逃れたくて

告白しようとしてませんか?

はやく白黒つけたい!

その気持ちは私も痛いほどわかります。

 

でも、思い出してください。

告白するのは彼女と付き合いたいからですよね。

 

いったん深呼吸して冷静になりましょう。

 

告白する前に、頭を冷やして、

彼女にイエスの返事をもらう

成功する告白の道筋をちゃんと立ててから

行動しても遅くありません。

 

告白に関して、はっきりした記憶がないなあ?

と書きましたが、謎がとけました。

 

私がつきあった男性はすべて

90日で告白を成功させる方法と同じようなことをしていたのです。

 

ヘリコプターに乗って夜景を見ながらの告白とかではないし

少女漫画にでてくるような告白ではありませんでしたが

いま思い返しても、自然に交際へとつながりましたよ。ホントに。

女性からみても、すごく自然な告白方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ