恋人ができない男性3つのタイプ

見た目としては同じくらい。

ファッションセンスも特にいいとはいえない。

スポーツ万能のわけでも、お金持ちでもない。

 

そんなふたりの男性がいて

ひとりはいつも恋人がいて恋愛を楽しんでいる。

もうひとりはなぜかいつも一人ぼっち。

 

海辺の恋人同士

 

どうしてこうなるのか?

 

原因はいろいろありますが

恋人ができない男性を

大きく3つのタイプにわけてみました。

 

恋愛慣れしていない。

 

まず、最初のパターンは恋愛そのものに

慣れていない男性です。

 

草食男子と言われはじめて

何年もたちますが

 

草食男子の言い分として

「狩りたい獲物がいないだけ。

いい女がいれば、肉食になるぜ。」

 

みたいなことを言う男子がいますが

こういうことを言う男子に限って

 

いざタイプの女の子を目の前にすると

肉食男子どころか

 

急に目が泳いだり、

変にあせったり

女性のご機嫌をとろうとしたり

 

とにかく、普通の自分ではなく

変なおじさんパターンになるんですよね。

 

好きな女性や美人をみると見るからに

怪しい行動になる男子が多い。

 

好きではない女性とは楽しく会話できるのに

タイプの女性を目の前にすると

急に会話や行動がおかしくなるパターンです。

 

こういう男子がよく言うのは

「ブスにはモテる」

「好きでない女子からしかモテない」

などです。

 

自分ではいつも狩りはできるぜ!と

言ってるくせ、

狩りそのものをしたことがないので

やり方が実はわかっていないパターンです。

 

モテない男子ばかりとつるむタイプ

 

そこらへんにいる軽い男とは違うぜ!

とばかりに

 

合コンやナンパに精を出すモテ男グループを

憎んだり、軽蔑したりしている男子です。

 

モテない男子の友人といつも遊び

そんなグループの仲間といると

みんな恋人がいないので安心できる。

 

モテない男子が集まり、

男同士のほうが楽でいいよなあ。

と男の友情を温めます。

 

みんなモテないので

合コンなどの話はどこからもこず

ある意味、鎖国状態となっています。

 

みんなといると安心しますが

ふとひとりになったときに

もしかしたらオレ一生独身??

などと将来を不安に思います。

 

女性を特別視するタイプ

 

最後は女性を特別視するタイプです。

このタイプは女性は〇〇だからと分類するのが大好き。

 

女性を神聖なものと見てしまうパターン

女性はずるい生き物だと思うパターン

 

両極端にわかれるようです。

 

漫画や本でみる女性と現実の女性を

同一視したりします。

 

自分が思っている通りの女性像ではないと

耐えられないんですね。

 

永遠の自分の理想像があり

そのような女性に巡り会い

自分は恋愛するつもりになっている。

 

ある意味ロマンチストなタイプが多いかもしれません。

 

運良く女性の友人ができても

自分の想定通りに女性が行動したりしないと

慌ててしまいます。

 

女性の友人に対してもそういう感じなので

恋人ができるのは更に厳しくなります。

 

リアルな女性、現実の女性と向き合うことが苦手なタイプです。

 

3つのパターンに共通するもの

 

この3つのパターンに共通するのは

原因は自分の内側にあるということでしょうか?

 

外見やファッションよりも

自分の物の考え方や信念に左右されてしまい

結果的にモテない男子になっている

 

見た目や客観的な条件が同じでも

恋人がいる男性は

物の考え方が違うはずです。

 

ひとことでいうと

モテる男性のほうが素直な性格

モテない男性のほうがひねくれている。

 

別のいい方をすると

モテる男性のほうが単純

モテない男性は恋愛を複雑に考え過ぎる。

 

そんな気がします。

 

もちろん、ひとりひとりの状況は違うので

単純に3つのパターンにわけることは

できないのですが

 

今日の記事を読んでドキリとした

男性もいるはずです。

 

この記事を読んで

引っかかるものがある男性だと

こちらはかなり心に響くはずです。

 

■女性から深く必要とされ、心から信頼される、自信に満ち溢れる男性に、生まれ変わる方法【氷の世界】■

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ