木嶋佳苗に騙されやすそうな男性

クヒオ大佐の記事を書いていて

思い出したのが木嶋佳苗。

 

クヒオ大佐が昭和の詐欺師の代表だとすると

平成の代表はいまのところ木嶋佳苗でしょう。

 

クヒオ大佐がなんとなくユーモラスで

昭和ぽい詐欺師だとすると、

木嶋佳苗はお金のことしか頭にない冷血な

平成の詐欺師にみえます。

 

詐欺師とお金

お金のみならず、

命まで奪うのは、結婚詐欺師としては

ボーダーラインを超えているニュータイプ。

 

私の下半身は名器

 

木嶋佳苗がここまで有名になったのは

事件の重大性だけではなく、

「女性としての機能が優れていた」などの

自分の下半身に関しての証言の数々です。

 

今まで、こんなに声高に公の場所で

堂々と下半身自慢する女性ていうのも

初めてじゃないのかなあ?

 

おまけに

その発言の大胆さと外見のギャップが大きすぎて、

もはや女芸人の世界。

 

叶姉妹が同じ発言をしても

みんな納得あるいはスルーするのにね。

 

木嶋佳苗の発言については

確認する方法がありませんが、

 

ゆめさくらとしては、

そこまでいいモノをもっていたとしたら

 

わざわざ、数多くの男性をだまして

あげくのはてに命を奪わずに、

 

お金持ちの男性ひとりの愛人にでもなり、

囲ってもらう方が楽にお金を稼げたのでは?

という気がします。

 

そんな名器を持っていたら大金を出しても

独り占めにしたいという

お金持ちの男性がいてもおかしくないはずです。(笑)

 

今回は違う視点から木嶋佳苗をみてみたいと

思います。

 

木嶋佳苗の魅力

 

今日のテーマはずばり女性目線での木嶋佳苗に

騙されそうな男性は?です。

 

ゆめさくらが木嶋佳苗に注目している

ひとつめのポイントはずばりしゃべり方です。

 

私は彼女のしゃべりを聞いた事がないのですが、

証言台で話す彼女の声は鈴を鳴らすような

可愛らしい声で、いまどきにしては珍しいほどの

上品な話し方だとたくさんの人が述べています。

 

彼女の声はめちゃくちゃかわいらしく、

男女問わず惹き付けられる人がすごく多いと聞きました。

 

彼女の姿をみて

『これはなし』『付き合うとか以前の問題』

と第一印象で思った男性も

彼女と話すとその印象はぐっとプラスになったようです。

 

不快な印象をもっていても、彼女と話をすると

上品なお嬢様ぽい不思議な魅力で

体型やルックスのことは全然気にならなくなった

男性も多かったみたいですよ。

 

「ブス」「デブ」と最初見たときに思っても

彼女はそのしゃべり方で、欠点を吹き飛ばして、

第一印象を逆転させるのがうまいようですね。

 

ここらへんはメラビアンの法則にあるように

表情や声、話し方のほうが顔の造作よりも

はるかに大きく印象を他人に与えることができるのですね。

 

女性の好物は価値の高い男

 

そして、2番目に注目しているのが

料理が得意で、プロ並みにうまかった。

という点です。

 

これは女子同士のオフレコの話なので

あんまり広めてほしくないのですが、

 

女性からすると

手作りのお菓子や料理で感動してうるうるする男性は

男としてどうなのか?と思われています。

 

手料理にだまされる男子はレベル低い!

となぜか女性は思っています。

 

きっと男性同士でも話しているのでは?

あんなヤツが女子にモテるなんて、

女は男を見る目ないな!なんてことを。

 

モテなさそうな価値の低い男子は

手作りの料理で騙せそうだよね。

手作りのお菓子で釣ってしまえ。

と完全になめきっています。

 

まあ、唯一の例外が、ヴァレンタイン・デー、

男性の誕生日くらいですかね?

 

女性の手料理に弱い男性=男として女を見る目がない

=男の価値としては低い

 

そんな公式がなんとなく女性の間であるのですよ。

 

詳しくは書きませんが、女性を型にはめて考える

男性は古くさく、女慣れしてなさそうなところが

不人気な原因だと思われます。

 

女性は意識的、無意識に関わらず男性の価値を

ランク付けしています。

女性を見る目があるというのも高いポイントになります。

 

木嶋佳苗にだまされそうな男性像

 

この2点をあわせて考えると、

木嶋佳苗にだまされそうな男性像が

できあがるのですよね。

 

ずばり

●彼女のぶりっ子のしゃべり方でころっと参った男性

●女性を見る目が甘い女性慣れしていない男性

 

そんな感じでしょうか。

 

それを木嶋佳苗のような女に逆手にとられて

しまうのです。

 

ブスで練習はありえないことを

この記事で書きましたが、

思い違いをしている男性は世の中多いです。

 

木嶋佳苗の事件の場合はブスでデブという

安心材料でのせいで、逆に騙される

という皮肉な結果になっています。

 

女性の見た目や雰囲気

料理のうまさなどでだまされない

男性になるためには

やはり、いろいろな女性とどんどん付き合って

男性としての経験値をあげていくしかないです。

 

女性としては、女を見る目が高い男性と

付き合いたいのです。

 

真面目だけが取り柄なタイプの男性、

結婚するにはいいんだけどねえ。という男性は

女性からすると、どうでもいい男性のグループに

はいってしまうのです。

 

男性としての価値をあげ、

女性から求められる男性を目指してください。

 

経験値をあげ、

 

そして

本物のいい女性をつかまえられる

目をもってくださいね。

 

木嶋佳苗を題材にした映画が制作されるとか?

彼女や騙された男性がどのように描かれるか見てみたい!

 

こちら⬇のほうも見る目の高い男性ならどうぞ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ