恋愛でいい人と女性に断られる男性に足りないもの

交際を申し込んで
「いい人なんだけど、、」

断られるのはなぜか?
理由を知りたいですか?

こちらを見つめる少女

いい人と断られる男性には、共通点があります。

昔のこの記事にも、書きましたが
結局は、いい人=どうでもいい人、になっているのですよ。

いい人どまりの共通点

いい人の共通点としては、非常にやさしい男性が多いです。

女性に対して、特別な下心というわけでなく、
やさしくできるタイプが、多いです。

女性としては、一緒にいて
非常に楽なタイプが、多いです。

何をやっても許してくれそう。
そのような印象をもたれやすいです。

でもそのような男性は、
女性の本能に訴えるものがないのです。

恋愛でいい人に足りないもの

女性は無意識のうちに感じています。

●いい人は、誰に対してもいい顔をする。
●八方美人タイプぽい。
●いざという時に頼れるのかなあ?

そんな男性にオスを感じないのです。
男としての弱さを、嗅ぎ取ってしまうのです。

女性は無意識のうちに、多かれ少なかれ
男性に守られたい気持ちが、あります。

はたして
いざというときに私の力になってくれるのか?

それをオス力と言ってもいいでしょう。
いい人にはオス力が、微塵も感じられないのです。

モテる男には信念がある

社会生活を送る上で、100%すべての人間に好かれることは不可能です。

選挙活動

例えば、会社で上司に気に入られようとすると
自分の部下に無理を言って、働いてもらわないといけません。

逆に、部下に気に入られようとすると
部下の仕事に対して甘くなり
結果を出せずに、上司から嫌われるはめに
おちいるはずです。

自分で決めないといけない瞬間がでてきます。

部下をとるのか?
上司をとるのか?

それを決めるのが、信念といわれるものです。

自分の信念として、部下を信頼してあげたい。
自分の信念として、部下に嫌われても、会社の業績をあげたい。

何を信念とするのかは、人それぞれ違います

すべての人間のニーズを満たすのは、
残念ながら、現代の社会にはありえないはずです。

マザーテレサは鬼だった?

わかりやすい例を、だしましょう。

マザーテレサです。

貧しい人々のために一生を捧げた聖母。
彼女に、一般の人々が、抱くイメージです。

それは事実です。

長期的な献身的な働きによって、
苦しみのなかにいる人々に安息をもたらした。

そのような理由から、ノーベル平和賞を受賞しました。

しかし、彼女は貧しい人のために寄付を募るときには
鬼のようだったとも聞きます。

寄付をしないと地獄におちる。
寄付をもらえるまで、死んでもここを動かない。

貧しい人々に寄付ができるような、お金持ちは
彼女から鬼のように迫られて、恐ろしかったようです。

お金持ちから見ると、彼女の行動は

「売名行為だ」
「あまりにも、寄付させる時の態度がえげつない」
「聖母なんて、マスコミが作り上げたもの」

そのように、マザーテレサに対して、反感をもつひと
決して少なくはありませんでした。

それでも、彼女は自分を貫き通したのです。

人に何といわれてもいい、自分の信じたことをやるだけ。
そのような心境だったはずです。

聖母と呼ばれても、
決して、万人から好かれたい!自分の奇麗な部分だけ見せたい!

そんな、八方美人なところは一切なかったようです。

他人から好かれることなんて、
彼女の信念の前では、ほんのちっぽけなことだったのです。

オス力はマッチョだからあるわけではない

いい人と呼ばれる男性は、マザーテレサの正反対のタイプが多いです。

波風、立てたくない。
みんなに、好かれたい。

自分では気づいていなくても、八方美人でどっちつかずなタイプです。

誰にも、嫌われないような無難な態度が
結果的に、誰からもたいして好かれない

そういう結果になってしまうのです。

恋人同士

信念のない男に、女性はオスを感じません。

服装に気を使って、
筋力トレーニングに励んで、
日焼けサロンに通っても、

見た目の、オス力だけではダメなのです。
本物のオスの魅力!

男としての信念を感じられるか?

女性は、無意識のうちに男性のなかに、それを探しています。
それが、いい人には絶対的に、足りていません。

2 Responses to “恋愛でいい人と女性に断られる男性に足りないもの”

  1. マカロン より:

    アンチ硬派な男子としたら「オス力」は嫌悪対象になるんですよ

    信念≒責任の証な展開になりかねないので「自分の型」は
    あえて作らないとでも言いましょうか?

    「良い人」貫けば信念になると思いますので暫く頑張って
    ゆくつもりです

    • ゆめさくら より:

      マカロンさん

      ご訪問ありがとうございます。
      おっしゃる通り、貫けば信念になると思います。

      そして、継続力、、、

      ここらへんが、ゆくゆくは男の自信と言われるものへ
      通じていく気がします。

      『オス力』を嫌悪しているようですが、じつは
      このコメントで、マカロンさんの『オス力』をすごく感じられました。

      こう言われるとイヤかもしれませんが(笑)

      でも、私も含め、精神的にマッチョであるというより、
      男性の奥底にあるソフトな部分、見えない部分に
      女性はより男性のなかのオス力をみるような気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ