GW私をどこかへ連れて行って!デートのヒント

もうすぐゴールデンウィークですね。

デートの予定はありますか?

 

どこへいけばよいかわからない男子への

参考になればと女性好みのデート場所を考えてみました。

 

アヒルのカップル

 

その前に

もしかして、1回目のデートですか?

 

初デートで長時間は避けるべし

 

その場合は、

原則1日デートはやめましょう。

 

初デートはよほど最初から

盛り上がっている

カップルでない限り

様子見という要素が強いです。

 

女性の立場からすると

あまり親しくない男性に気を使ったり

緊張したりする場合が多いです。

 

長時間になると正直言って疲れてしまうのです。

 

「気を使った」「疲れた」という気分が

あとあとまで残り、2度目のデートが

いやになる可能性があります。

 

あなたの印象うんぬんよりも自分が疲れた

という気分を引きづりやすいのです。

 

はじめてのデートは1日中どこかへ行くというより

2時間程度で食事をするくらいの短めのプランが

いいはずです。

 

まして、あんまり話したこともないような場合は

カフェでお茶レベルのほうがぜんぜんいいです。

 

はじめてのデートでは

もう少し一緒にいてみたいな!

と女性に思わせる事が大事なのです。

 

2回目以降のデートはプランを考えよう

 

はじめてのデートに成功して

2度目のデートにこぎつけたならば

ゴールデンウィークはチャンスです。

 

ぜひ、平日ではできないような

半日あるいは1日のコースで

デートプランを考えてください。

 

連休ということで女性も気分が浮かれやすいですし、

なんとなく楽しい気分になっているはずです。

 

あなたに素敵な場所に連れて行って

もらったら

 

あなたの株がぐーんとあがります。

 

女性の好きそうな場所

これはひとそれぞれですが、

 

古都、水の近く、夜景

 

この3つのパターンから選ぶと

はずれがありません。

 

別に神社やお寺が見たいわけではないのに

古都好きな女性は多いです。

 

1年中人気のある京都、鎌倉など

和風の雰囲気がある場所は

普通とは違う異次元に思えるんですね。

 

友人と京都は大人にとっての

テーマパークみたいなものだよね。

と話をしたことがあります。

 

京都は若い女性から

アラフォー世代、さらにその上の年齢まで

女性をひきつける魅力があります。

 

年齢を問わず、あらゆる年齢層に人気あります。

 

女性誌では必ず年に1回は京都特集を

組むほど女性には鉄板の場所です。

 

おまけですが、友人と京都は

テーマパークであるとともに

不倫の似合う街だよね!(笑)

ともよく話します。

 

実際、京都ではそれっぽいカップルよくみかけますしね。

 

そういう意味でも色気があって

恋愛の舞台としては間違いがないです。

 

とにかく女性は古都が好き!

 

 

☝のホテルに泊まったことがあるのですが

お風呂やお庭、お部屋の感じが京都ぽかったです。

なかなかいい感じでした。

近くのマクドナルドも赤ではない渋い茶色で古都でした(笑)

 

水の近く

 

これまた変な表現ですが、

 

海、湖、滝、など水がある風景が好きな

女性も多いです。

 

非日常な感じがそそるのですよ。

水の音色や色にひかれるのかな?

 

私は海よりも湖や滝がある山のほうが好きなのですが

海をみると幸せというひともいます。

 

ただ、海が好きと行っても

断崖絶壁のざっぱーんと波が打ち寄せる

という海よりも

海のまわりにおしゃれなカフェがあったりする

湘南ぽい感じの海が好きな女子が多いはずです。

 

断崖絶壁も個人的にはすきですが

デートで行くと、あんまり話しがはずみそうに

ありません。

 

サスペンス劇場ごっことかはできそうですけどね。

 

この水の近くというカテゴリーで

気をつけるのは

 

まわりに女子が好きそうなおしゃれな

お店やレストランなどがあるかどうかがポイントですね。

 

漁師がやっているやたらおいしい

魚料理屋が近くにある海は

ある程度こなれたカップルになって

訪れたほうが無難です。

 

 

☝このホテルは緑に囲まれ素敵でした。

山の中にある山荘といった雰囲気がよかったです。

ホテルなのになぜか温泉もありました。中禅寺湖には滝がいっぱい!

滝好きの私がはまったスポットです。

 

夜景

 

これまた定番ですが、夜景は強いです。

 

しゃべるのが苦手な男子にはオススメしたいスポットです。

おしゃべりな男子より無口な男性のほうが有利な場所です。

 

ビルから見る夜景、バーからみる夜景

山のうえから見る夜景

 

それぞれ、微妙に雰囲気は違うのですが、

周りに自分たち以外の人間が少なければ少ないほど

口説ける確率はあがります。

 

ふたりだけの世界にはいりやすいです。

 

はずかしくて言えないセリフも

夜景という強力な武器があると

意外と自然に受け入れてもらえたりします。

 

夜景の力を使わない手はありません。

 

はじめてのデートで自分のおしゃべりに

自信がないという男性はこんな夜景プランは

どうでしょう?

 

工場の夜景をクルーズ船にのり見学するというツアーです。

 

工場という無機質さと夜景がいいバランスです。

普通の夜景とはちょい違い、男ぽさも感じますよね。

 

おまけに夜景と水という2大要素がはいっている

のもいい感じです。

 

これは行ったことがないので私もぜひ連れてって行ってほしい!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ