恋愛とプレゼントの関係

いよいよクリスマスまで1週間ですね。

その前に世界が滅びてしまうのかもしれませんが(笑)

 

今年のクリスマスをハッピーに過ごす予定の男性も

世を恨む気持ちでいっぱいの男子も来年にむけて

がんばりましょう。

 

プレゼントの準備は万端ですか?

 

女性にとってプレゼントとは何か?

 

The Master Mind 〜瞬間誘導の法〜に

女性にとってのプレゼントの意味を解説してあり、

すごーく腑に落ちました。

 

ここでばらしたい気持ちはやまやまですが、

それはできませんのであしからず。

 

自分でも気づかないけど、

もやもやした気持ちが晴れた気がしました。

 

女性として

プレゼントをもらって素直に嬉しい時と

正直言って負担になる時の正体が

自分でも納得できたのです。

 

しかも、プレゼントを利用した

心理誘導の方法まで書かれていて、

これは正直ずるいよと感じてしまいました。

 

カップルや恋人同士におけるプレゼントの意味

 

ゆめさくらが感じるのは

男性て女性にプレゼント贈るのが

本能的に好きだなということです。

 

そして、女性は本能的にプレゼントを

もらうのが好きです。

 

プレゼントて女性からすると

「愛されている」確認になるのですよね。

日常だとなかなかそれがわかりにくい。

 

しかし、はっきりと「モノ」で示されると

こんなにわかりやすいことはないです。

 

女性は結局「愛されたい」動物なのです。

 

その愛されているバロメーター

女性によってはプレゼントの

 

「値段」

「自分のために選ばれたもの」

「自分の好きなものをわかってくれている気持ち」

 

女性によって価値観は違うはずです。

 

値段によって「愛されている度合い」を知りたい女性に

お気に入りの歌手の非売品のグッズを、苦労して手に入れて

プレゼントしても、「無料」というだけでがっかりされたりもあるのです。

 

自分は愛され度をはっきりと数値で示してもらいたいのです。

数値のはかれないものではイヤなのです。

 

数値がとれるものがいいところは

「他の女性」と競えるところです。

 

私はクリスマスに〇〇万円のものをもらったと

他の女性に「いかに自分が愛されているか」を自慢できるのです。

 

男性が付き合った女性の数を競うのが好きなように

女性は「いかに自分が深く愛されているか」競うのが好きです。

 

しかし、すべての女性が高価なプレゼントを好むかというと

そうではないところがおもしろいところです。

 

逆に、「お金だけで簡単に手に入れるもの」をもらうことで

「あんまり、愛されていない」「お金でごまかそうとしている」

と感じる女性もいます。

 

「苦労して手に入れた限定品」などの、努力の程度で

男性の愛をはかろうとする女性もいます。

 

崖っぷちに咲いているエーデルワイスの花を望む女子ですね(笑)

かぐや姫みたいなタイプです。

 

「センスのいいギフト」で自分の価値が

高まったと感じる女性もいます。

 

こればかりは、女性のタイプによって

違うのでなんとも言えません。

 

バブルのころなら、いざ知らず、

高いもので自分の価値をはかる女性は少ないと思いますけどね。

 

カップルにとってのプレゼントの意味は

「どれだけ愛されているのか?」

をはかる計算機のようなものでしょう。

 

恋人ではない男女のプレゼントの意味

 

カップル以前の男女のプレゼントは

もっとストレートですね。

 

それは「下心」以外の何もないと言えます。

 

恋人以前の関係なのに

男性からものをもらうということは

女性にとってプレゼント以外に

男性の下心が大きく見えます。

 

高価なものであればあるほど、

「下心」の大きさは比例するでしょう。

 

ホステスさんの誕生日などに

高価なプレゼントをお客さんがするのは

いい例ですよね。

 

まあ、この場合は礼儀とかエチケットとか

水商売のルール上とかもあるのでしょうけど。

 

あわよくば、「気をひきたい」という

気持ちは絶対あるはずです。

 

その下心が付着しているプレゼントをもらうことほど

女性にとって負担なことはありません。

 

なので、あなたに1ミリたりとも

「女性に気に入られたい」とか

「なんとか付き合いたい」とか

下心があるうちはプレゼントを渡すのは考えたほうがよいでしょう。

 

それでも、「自分の下心」を受け取ってほしい?(笑)

 

ならば、The Master Mind 〜瞬間誘導の法〜

 

◇女に「私はこの人の望む事を叶えなければならない」という

感情を持たせてしまう程、強烈に女の心を縛ってしまう心理誘導テクニックとは?

 

がすごく参考になるはずです。

 

いやいや、僕のプレゼントには下心なんて絶対ないよ!

と言い切れる男子にも参考になるはずです。

下心なしのプレゼントの選び方の参考になります。

 

この章を読んで

どうして、好きでもない男性からのプレゼントが

負担に感じるのかの女性心理がゆめさくらはすごく納得できました。

そしてその解決法にはやられた感がありました。

 

男性からもらうプレゼントを受け取るときには

慎重にならねばと思い直しました。

ぜったいこの方法はずるいです!!

 

The Master Mind 〜瞬間誘導の法〜の

ゆめさくらオリジナル特典を作成中です。今回も力はいっているのでお楽しみに。

もちろん、すでに購入されている方にもお渡しします。

 

下心ありでもなしでも⬇のプレゼントは受け取りますよ〜!

 


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ