不倫する女性の気持ちは?

私から、ここで紹介している恋愛商材を
購入していただいた場合に、いくつかの商品には
オリジナルの特典をつけています。

そして、受け取る際には、年代だけお尋ねしています。

理由としては、このブログを読んでもらっているのは
何才くらいの人が多いのかしら?

もし、年齢に偏りがあれば、その年代に
あわせて、記事が書けたらいいなあ。という思いからです。

きちんと統計を、とったわけではありませんが、
いまのところ、20代〜40代と幅広くなっています。

お悩み相談のなかには、10代の男性もいるので、
実際は、もっと幅広いのかもしれません。

今回は、30代以上、基本は40代の既婚者
にむけて、書きたいと思います。

テーマは、ずばり、不倫する女!についてです。

最近は、芸能人のニュースになるように、
既婚の女性でも恋愛を楽しんだりしています。

不倫=男がするもの
必ずしもそうではないですよね。

しかし、今回は、既婚の男性と未婚の女性との
恋愛
についてに絞ってみました。

不倫しない女性

女性を2通りにわけると、不倫する女、不倫しない女

ここには、きっぱりと線があります。

不倫をしない女性は、絶対にしません。

本人の決意。育てられ方。ものの考え方。
なかには、クリスチャンだからという理由で、、

とにかく、理由はいろいろですが、
絶対に、不倫はダメ!!

そんな女性は、一定数います。

彼女らの場合、恋愛をはじめる前から
それは決まっていることなので、
交際する男性が、既婚者かどうか?

重要なファクターになります。

オフィスで手が重なる男女

好きな相手でも、結婚していることがわかると
そこで、ストップがかかります。

どんなに好きでも、我慢して、その先に進むことはありません。

正直に言うと、同じ女性からみても、賢いです。

不倫する女性のタイプ

これは、いろいろなタイプです。

ただ言えることは、、
好んで、既婚者を好きになるわけではない。

どうしても、好きで好きで、諦めきれない人が
たまたま結婚していた。

そんなパターンがほとんどです。

たまに、隣の芝が青く見えるタイプの女性は、
略奪することに、喜びを見いだしたりするようです。

う〜ん、女性から見ても、問題がある
タイプですが、狩りが好きなタイプですね。

人のものだとわかると、それだけで欲しくなる。

障害があれば、あるほど、それだけで燃えるタイプ。
でも、こんな女性は、数は少ないはず。

ほとんどの女性は、好き好んで
既婚者と、恋愛するわけではありません。

ほとんどの女性は、こう言うはずです。

好きになった男性が、運悪く、結婚していただけ、、

不倫する女性の悩み

自分の恋愛の相手に妻がいる。

でも、自分の気持ちを抑えきれずに、
恋愛関係に、落ち入ってしまった。

しかし、心の奥では、、、

どうしよう?
いつまでも、こんな関係は続かない。
こんな自分がイヤ!

パソコンの前で悩む女性

どうしても、ネガティブな気持ちは
払いきれません。

世の中の人が、どう思ってもいい!

とは、言いつつ、やはり、どこかで
気になってしまうものです。

相手のことを思う、ラブな気持ちと
後ろめたい気持ち、、、

それが、交互にやってきます。

不倫の先にあるものは、、

自分の場合は、純粋に恋愛!
たまたま、運がなかっただけ。

そう思っても、実際のところ
なかなか割り切ることはできません。

そんな女性は、次に、どんな行動にでるのか?

2つしかないはず。

まず、ひとつめは、

自分の恋愛は本物!

それを証明するために、相手の男性に離婚してもらい
きちんと、自分と結婚してもらう。

そして、ふたつめは、

やはり、いつかは、この愛は終わる。
深い傷を負う前に、早く終わらせねば、、、

自分で終止符を打とうとする。

これらの2つしかありません。

そして、ほとんどの場合は、
最初のケースは、ありません。

そうなると、いつかは終わる。

ゴールは、そこに行き着くのでは?

不倫相手の男性がすべきこと

不倫がいけないことなのか?

これに関しては、じつは、ダメ!
法律に基づくと、はっきりしています。

もし、既婚者の場合、訴えられたら
どんなに、その愛が、本物でも、
不倫は、認められていないのです。

具体的にいうと、奥さんが、不倫した女性を
訴えると、裁判で、勝つことができます。

不倫する女性の、社会的な立場は
どう考えても低いです。

女性の立場から男性へひとこと!

あなたは、そんな相手を、守ってあげることができますか?

東京で勤めていたときに、その当時
40代で、すごく美人の先輩がいました。

そこらへんの、女優さんより綺麗では?
というレベルの美人です。

40代で、その美しさを保っているので、
さぞや、20代の頃は、すごかったのに、違いありません。

実際に、古参の男性社員に聞くと、
美人の噂が広まり、他の部署からも、彼女を見にきていたそうです。

しかし、彼女は、寂しい40代を過ごしていたのです。

理由は、、、想像の通り、、、不倫です。

相手の男性が、煮え切らないままに
その年齢に、なってしまったのです。

男性にとっては、恋愛のひとつだった。
かもしれません。

でも、女性の立場からすると、一生を棒に振ってしまった。

それくらいの、インパクトがあるのです。

もし、相手の女性のことを、本当に思っているのなら、
自分から、引導を渡すことも、考えてあげてください。

相手の女性の年齢は?

女性の人生のなかで、する、しないに関わらず、
結婚がしめる割合は、大きいものです。

20代の後半〜30代の前半。

もし、まだ結婚していなくて、
これくらいの年齢ならば、、、、

結婚のことを考えない女性は、少ないはずです。

いろいろと悩む年頃です。

男性には、それをわかってほしい。
そして、彼女の将来を考えてあげてください。

その場限りで、彼女を喜ばすために、結婚を匂わす。
間違っても、そんなことは、してほしくないですね。

夜の街の男女

不倫しても大丈夫な男性。

私から言わしてもらうと、

恋愛に対して、冷静な判断ができる男性。
女性の本当の幸せを、優先できるタイプ。

自分の気持ちを押さえても、
彼女が、結婚適齢期の年齢ならば、
あえて、自分のほうから別れてあげる。

そんなことが、できないうちは
不倫する資格はありません。

世の中で、女性の敵と言われる
しょっちゅう、女性を変える男性。
2〜3ヶ月と、同じ女性と付き合えない男性。

いわゆる、浮気性といわれる男性のほうが
不倫だけに関してみると、
女性にとって、痛手が少なかったりします。

そこまで、深い気持ちになるまえに、
振られるほうが、結果的によかったりするのです。

男性の40代と、女性の40代、、、

不倫に振り回された女性の先輩をみて、
男女の差は大きいなと、そのときから感じていました。

既婚の男性から、未婚の女性との恋愛を
相談されたとき、私は、いつも、いつかは終わることを
前提として、お悩みに答えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ