初デートで失敗する理由

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

 

アメリカに、デビッド・デアンジェロという

恋愛コンサルタントがいます。

恋愛商材もだしている有名な人なのですが

 

デートで男性が失敗する理由を

解説しているので紹介しますね。

 

男性が初デートにのぞむ場合、

 

1.最初のデートで恋人候補、セフレ候補、もしかしたら未来の妻になるかもと

 最初から女性を分類分けしてしまう。

 

2.とにかく、相手に興味をもちすぎて、その結果、神経質になりすぎている。

 

3.神経質になりすぎたせいで、緊張してしまい、それがデートの相手に伝わってしまう。

 

ほとんどの男性は最初の段階で、

将来の嫁候補としてどうだろう?

 

という観点で最初のデートに望む。

その思いが緊張とプレッシャーを生んでしまう。

 

 

一方、女性は最初のデートでは

相手の男性を将来のだんな候補などはあまり考えないで、

楽しく時間を過ごせばいいなとカジュアルに考えている。

 

それなのに、目の前にいる男性が緊張しているのを

目にすると、居心地がわるくなり、楽しめない結果、

2度目のデートを考えてしまう。

 

そんな解説をしています。

 

これを読むとアメリカの方が真面目なのかなという気がします。

 

どうでしょうか?

 

まあ、年齢にもよりますが、

最初から妻候補として

デートする男性は日本ではあまり多くはない

気がしますけどね。

 

ただ、ゆめさくらが言えるのは

目の前にいる相手が緊張していると「楽しめない」ですし

「またデートしたいな!」とは絶対思えません。

 

がんばって、会話術を学んだり、

すてきなデートの場所を選んでいても

目の前の人がリラックスしていないと

こちらも居心地が悪くなるのは確実です。

 

じゃあどうすれば緊張しないでいられるの?

という質問が聞こえますが、

 

実は緊張しているときに

リラックスしなきゃと思ってはダメです。

これでは更に緊張してしまいます。

 

緊張している時は

「自分は緊張しているなあ」

と自覚して、

他人が自分をみるような感じで「緊張している自分」を感じると効果的です。

 

そして、から入る音楽や、に入る景色や家具、おいしそうな香りなど

自分の感覚(五感)に注意を向けると緊張が緩和してリラックスできます。

 


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ