全米の女性が夢中になっているポルノ

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

 

この春、アメリカのベストセラーにはいっているのが、

“Fifty Shades of Grey”(フィフティ・シェイズ・オブ・グレー)

という、SM小説。

 

1ヶ月で200万部が売れ、アメリカ国内で1秒に1冊の早さで売れているそう。

ハリウッドでは既に映画化の版権をユニバーサル・ピクチャーズが買ったそうだ。

 

主人公のふたりは

21歳の処女の女子大学生アナスターシャ。

27歳の若さにして、巨額の富を得た会社のCEOクリスチャン・グレー。

 

ある日、アナスターシャがクリスチャンのもとに校内新聞の取材に行く。

 

取材中に彼の大人びた態度、自信に満ちた振る舞い、

そして何よりもルックスの良さに衝撃をうける。

 

インタビューのあとも彼のことが忘れられないアナスターシャ。

 

その後、なぜかクリスチャンから連絡があり、

ふたりの間にある契約を結ばないかともちかけられる。

 

その契約というのが性的に服従関係を結ぶというもの。

プレーのみならず、

高額なファッション、きちんとした食事、エクササイズ、などの

彼女の新しいライフスタイルに関わるお金も

すべてクリスチャンが支払う。

 

SMプレーの契約では火を使ったり、

首を絞めたりの危険な行為は含まれず、プレーの安全性は保証する。

顔や体に傷をつけるようなことはしない。

 

契約で結ばれたはずのプレーだったが

 

次第にアナスターシャが主従関係ではなく、

自分を愛してほしい、愛情で結ばれたいと気持ちにかわっていく。

 

という感じのスートーリーだ。

 

ここで、ゆめさくらの解説です。(笑)

 

この小説には女性が望む恋愛の要素がこれでもかというくらい

つめこまれてます。まあ、女性のファンタジーといえる要素ですね。

 

1. 王子様にみそめられたい

 

2. たくさんいる女性のなかから選ばれた私

 

3. 男性によって外面などがどんどん磨かれていく

 

4. 安全だと保証されているなら危ないこともちょっとしてみたい

 

5. 自分のちからで男性に本当の愛を目覚めさせたい

 

この5つのポイントがすべて含まれてるのが

この小説ですね。

 

ここをくすぐることができれば女性はあなたに

メロメロですよ。

 

これが上手くなれば売れっ子ホストレベルのモテ男に簡単になれます。

 


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ