結局どんな服を着ればいいの?

雑誌やネットなどで、女性にもてるスタイリングや髪型など

いろいろと目にしますが、逆に迷っていませんか?

 

結論から言うと「普通」が一番です。

 

押さえておくことで最も重要なのは「清潔感」です。

恋愛マニュアルなどにも書いてあるので、知らない人は少ないと

思いますが、基礎の基礎ですから押さえておいてください。

 

とくに「清潔感」は末端にあらわれます。

末端というと何かというと「髪」「指先」「足下」などです。

髪型は特に目に入りやすいので、こまめに床屋さんに行ってくださいね。

 

できればオシャレ系の美容院(サロン)に行ったことのない人は

いちどチャレンジしてみてはいかがですか?

敷居が高く感じるかもしれませんが、素直に似合う髪型にしてみたいことを

伝えて、ヘアスタイリストさんの意見を聞いてみると参考になりますよ。

 

次は「服装」ですが、

雑誌などを参考にして、流行だからという

理由で洋服を買う必要はぜんぜんありません。

実は、極端にオシャレな男性は大多数の女性にはあまり人気ありません

 

特に高い洋服でばっちりオシャレしている男性は女性からみると

「自分」が一番好きなナルシストに見えてしまうのです。

 

あなたがナルシストでなくても、そう思われるのは非常にマイナスですよね。

見かけや服装で一番まずいのは、だらしない雰囲気や、不潔に見える事です。

一度でも「不潔」なイメージを抱かれると、回復するのは大変です。

 

女性に、最初の段階で「生理的にだめなタイプ」に分類されると

なかなか「敗者復活」は厳しいですよ。

 

そして、日本ではあまり気にする人がいないのですが、

男性でモテを意識する人に洋服選びをするときに

ぜひ気をつけて欲しい点があります。

 

アメリカではモテだけではなく、政治家やビジネスマンも気をつけている

服装選びの重要なポイントがあります。

今日は長くなりましたので、これは次回じっくりとお話したいと思います。

 

今日のまとめ

 

1. 清潔感に気をつける。

 

2.「髪」「指先」「足下」に神経を注ぐ。

 

3. 似合う「髪型」を探す。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ