女性受けするクリスマス•プレゼント

もうすぐクリスマスということで

今日は女性に気に入られそうなプレゼント

ゆめさくらの提案です。

 

女性には花束を贈ればいいんでしょう?

 

と考える男性は非常に多いですね。

 

花束は女性に喜ばれるプレゼントですが

一般的すぎて他の男性と差がつかない

という欠点があります。

 

モテる女性ほど過去に花束をもらった数は多いはずです。

普通の花束を贈るだけではインパクトに欠けてしまいます。

 

花束をやめたほうがいい理由がもうひとつあります。

 

外で待ち合わせて、そこから食事などにいく場合、

もらった花束をずっーと抱えていくはめになり

荷物になるし、ナマモノなので水は大丈夫かな?

と考えてしまい、負担になりかねないのです。

 

街中を大きな花束を抱えて歩くのも恥ずかしいですしね。

 

彼女の家を訪問したときに花束を持っていくのは

ありですが、街中で待ち合わせのときはやめた方が無難です。

 

お花にアレルギーがある女性もいるので

そこらへんも確認したほうがいいですね。

 

花を選ぶときにひと工夫してみては?

 

ゆめさくらがお花を贈るとしたら

 

プリザーブドフラワーです。

 

これだと花粉アレルギーの女性でも大丈夫です。

箱入りのボックスフラワーを

レストランなどで食後の最後に渡すのはどうでしょう?

 

チョコレートかな?と思わせつつ、

箱を開けると色とりどりお花が、、、

 

彼女は思わずびっくり。

そのようなシチュエーションにはぴったりのギフトですよ。

 

ニコライ・バーグマンさんのボックスフラワーは

おしゃれですよ。

 

東京では青山にお店がありますが、

地方の方でも楽天で購入可能です。

 

nicolai bergmann オリジナルプリザーブドフラワーボックス

こういうものを選べば、

センスある男性として認めてもらえるはずです。

写真もすごくきれいで参考になるので見てみてください。

 

プレゼントを選ぶときのポイント

 

女性受けのいいプレゼントを選ぶ基準ですが、

なくても困らないけど、あれば嬉しい。

 

自分で買うにはお財布のひもが固くなるけど

本当はほしいかも。と思えるもの。

ちょっとした贅沢品。

 

ちょっと日常から離れたロマンチックな気分を

味わえるかどうかを基準にするといいと思います。

 

アロマ系の雑貨などは上の条件をみたしています。

 

香水や体にまとう香りだと

好みに左右されて選ぶのが難しいので、

ここでも視点をかえて工夫しましょう。

 

例えば

 

ルームフレグランスやルームディフューザーなどはどうでしょう?

 

リナーリは芸能人が愛用している人が多いブランドです。

押切もえさんやSONOMIさんなど女性に人気のあるモデルさんに支持されています。

男性でも市原隼人さんが使っているようですよ。

 

リナーリの公式サイトはこちらです。

 

どちらかと言うとリナーリはエレガントで大人ぽいので、

もう少し、若い女性に贈るとしたら

ぐっとカジュアルなイメージのフランスのエステバンがあります。

 

エステバン公式サイトのラタンブーケや

ルームスプレーなどがプレゼント向きです。

 

ルーム・フレグランスならば

香水などに比べ、男性でも選びやすいはずです。

 

そしてロマンチックなムードを高めたいならば

童心に戻るアイテムというのは効果的です。

 

絵本なんてクリスマスぽくていいです。

クリスマスを題材にした絵本はたくさんありますから。

 

ファーザー・クリスマス―サンタ・クロースからの手紙を読むと、

大人の女性でも思わず

子供のころの気持ちを思い出してしまいます。

 

真っ赤な背表紙は本棚においても

インテリアとしても素敵で、女性好みです。

彼女と一緒に読んで、ちょっとおセンチな気分になるのもありです。

 

こんなプレゼントはいやだ

 

まさかですが、こんなギフトを贈ってませんよね。

 

●手作りの何か、、

●好みがわからないので、とりあえずデパートの商品券

●詩

●電化製品やコンピュータ関係のガジェット

 

絶滅しているはずなのに

まだいるんですよね。

 

手作りで愛を示そうとする男性。

 

かなり危険な賭けです。

だいたいにおいて自爆するパターンが多いです。

 

寒いクリスマスの季節にさらに寒さを呼んでしまいます。

 

いっそのこと開き直り

一生のお笑いネタになるくらいの高度なものをおくるべきです。

手彫りの彼女の木像とか(笑)

 

商品券は、他人からもらうと実用的で嬉しいプレゼントですが、

彼氏からももらうと、事情が180度かわります。

恋愛関係が一切ない、これからもないであろう相手からもらうギフトです。

 

自作の詩や好きなアーティストの書いた歌

 

伝えたい気持ちや情熱はわかりますが、これも却下。

5年後の女子会のネタになるのがオチです。

 

すぐにネタにならないのは

ショックのあまり、消化するのに時間がかかるからです。

 

コンピュータ系のガジェットを好きな男性

多いですよね?

 

自分が欲しいと思うものや便利だと思うものを

女性に贈ると、その温度差がわかるはずです。

 

あなたのプレゼントは大丈夫ですか?

女性目線で確認してほしい場合は

ゆめさくらまでメールで気軽に聞いてください。

 

質問はこちらからどうぞ

 

こちらの⬇プレゼントは大好きです。


人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ