クリスマス・イブは誰と過ごしますか

もうすぐクリスマスですね。

皆さん計画はありますか?

 

クリスマス=恋人たちの聖典の日

独り者にはつらい季節ですよね。

 

11月はクリスマスをひとりで過ごしたくない

男性にとれば、最後の勝負の月になります。

 

12月になると

あせっている女性も多そうだから

チャンスが大きい!

 

と思っているのなら、間違いです。

 

12月に出会ったばかりの男性と

クリスマス・イブを過ごすなんて

 

「女性として、ちょっとかっこつかない」

 

「いかにも、間に合わせのボーイフレンドみたいで、

友人に胸をはって言えない」

 

という気分なのです。

 

12月の女性の典型的な行動

 

そして12月になると

 

変な男

どうでもいい男

即席男

 

そういう男性とクリスマス・イブを過ごすくらいなら

女子会したほうがまだ楽しいわ。

 

という謎の言い訳と

開き直りの気持ちになってくるのです。

 

さらに

 

12月にはいると、具体的に女子会などの計画を立て始めます。

 

そのような段階で、あなたがアプローチした場合

女子会を優先させて断られる確率が高くなるのです。

 

そして、ここからが重要なのですが、

 

もし、その女性があなたとクリスマス・イブを

過ごすのも悪くないかもと心の奥で思っていても

「断られる可能性」が大きくなるのです。

 

女子会を優先させる女性心理

 

それはなぜでしょう?

 

女子会は当然、クリスマスに過ごす相手のいない

女性の集まりです。

 

そこへ参加表明したのに

 

「でへっ、つきあってくれる男性がでてきたので、

やっぱ女子会は出れないわ。」

 

と非常に言いにくくなるのです。

 

女性の人間関係は男性が想像できないほど複雑です。

 

一度の過ちで人生転落というのが

大げさではなくてありえる世界なのです。

 

もし、全員が独身や恋人のいない女性の集まりから

足抜けしたら

どんなことが待っているか?

 

男性のあなたには想像できますか?

 

表面的には、他のメンバーは

 

「おめでとう!やったね。私たちのぶんまで

クリスマス・イブ楽しんでね。」

 

なんて言ってくれるかもしれませんが、

 

イブの女子会やクリスマスの後に

彼女らの会話を想像するだけで怖いです。

 

まじ怖いです。

 

これ女性ならわかるはずです。

 

クリスマス以降もちゃんと彼女とつきあう気持ちが

あるなら、なおさらです。

 

付き合う前から彼女の友人に嫌われ者として

マークされてしまいます。

 

あなたのことも女子会で話題になるのは当然です。

 

そこらへんの事情があり

心の奥ではYESと言いたくても、

後々のことを考えて、今回はやはり女子会をとろう。

 

という結論に終わる可能性が高くなります。

 

11月に行動する

 

女性が女子会などを企画する12月にはいる前に

誘わなければ遅すぎるのです。

 

女性だって、クリスマス・イブを

ひとりで過ごすのは絶対いやです。

 

いま、いいかもと思える女性が

いたら、12月にはいる前にぜひ誘ってください。

 

手遅れになる前に行動してください。

 

女子会の計画が具体的になる前ならば

まだチャンスはあります。

 

迷う暇はありませんよ。

 

こちらも⬇12月前にお願いします。


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ