ボディタッチの男女の差

ブログランキング参加中です。


女の本音・女心 ブログランキングへ

 

 

この間、男性の友人と話していて

「うん、うん、そうそう」

と思ったことがあったので

今日は男女におけるボディタッチの

心理について書きますね。

 

友人の話によると、

あるテストで男女それぞれのグループが

異性の人気投票をしたそうです。

 

どの人が「感じがいいか」「好ましいか」というコンテストです。

 

結果はやはり、男性はハンサム、女性は美人が

選ばれてしまったそうです。

 

まあ、現実はしかたないけど

そんなものですよね。

 

テストはそこで終わらずに、

次に「男性部門で1位」に選ばれた男性が

会話するときに、わからないくらいの感じの

軽いボディタッチをいれたそうです。

 

会話が終わって、もう一度同じ人気投票をすると

見事「1位」から転落したそうです。

怒った猫

 

 

 

今度は「女性部門で下の順位」にいた女性が

(つまりあんまり美人ではない女性です)

会話するときに、同じように軽いボディタッチをしたそうです。

 

すると、次の投票で「1位」になったというのです。

笑うポメラニアン

 

すごいですね。ボデイタッチの威力は。

 

もともと、こんな話になったのは

ゆめさくらが親しくもない男性に触れられるのが

すごく苦手だと発言したからなのです。

 

わたしの場合は

警戒心が強い最初の段階で体を触られることに

すごく抵抗がありますね。

 

でも、逆に男性の場合、

女性にボディタッチされると、

自分でも気づかないうちに相手のことを

好きになる可能性があるということですよね。

 

そこまで差があるのです。

 

男と女のボディタッチにたいしての意識は。

 

初期段階のボディタッチは慎重にしないと

非常に危険ですね。

 

逆にボディタッチをうまくできると

彼女との距離感がぐっと狭まることになります。

 


女の本音・女心 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ