美人とブスを比較!こんな疑問が浮かんできた

最近、ネタ切れぎみのゆめさくらです。

ちょうど、メールで質問をいただきましたので
それを今回とりあげたいと思います。

テーマは、ブスと美人の違いに関しての疑問です。

美人は金持ちが好き?

周りを見回して思いませんか?

ルックスがいまいちな男性でも、
お金持ちだと、美人と付き合ったり、
結婚していたりします。

美人という人種はお金持ちが好きなのでしょうか?

答えは、、、




ズバリ、イエスです。

しかし、、、ちょっと待って!

美人だけが、お金持ちが好きなのか?

いやいや、そうではありません。
女性というものは、お金持ちが好きな生き物です。

カメラをもつ美人

ブスは、お金持ちが嫌い!
そんなことはありません。

ブスだって同じです。

お金持ちが嫌いな女性。
100%いないはずです。

しかーし!!

ここで間違ってはいけません。

お金持ちになりさえすれば、モテルのか?
美人を捕まえることができるのか?

『だけ』ではないことに注目です。

ほとんどの女性は、お金以外にもいろいろ目を向けます。

例えば、性格、、
例えば、人柄、、
例えば、相性、、
例えば、友人関係、、、

なかには、お金さえあれば、男性の性格や相性には
目をつぶる女性もいます。

しかし、美人であればあるほど、、

お金持ちで、性格もよくて、家柄もよくて、
性格もよくて、男友達からもモテる。

お金だけではなく、『すべて』をもつ男性を
求めるはずです。

だって、美人 = モテる

いろいろな男性を手に入れる可能性が高いのです。
当然、自分の理想を追求してしまいますよね。

『だけ』ではなく、『すべて』を追い求める

そんな美人は多いはずです。

ブスは男の外見にこだわらない?

美人は、男の外見にこだわらないといいつつ、
選ぶのは、やはりイケメンばかり。

そんな疑問をもつ男性もいるようです。
でも、これも逆に考えるとわかりやすいはずです。

ブスだったら、男の外見にこだわらないのか?

いやいや、そんなことはありません。

私の周りにもいました。
正直、女の私からみても、どうみてもブスの部類、、、
可哀想なくらいのルックスの女性。

でも、彼女はすごく面食いでした。

男性を好きになるのは、まず外見から、、、

ブスだから、自分に見合うくらいの、そこそこの
ルックスの男性が好きか?

そういうわけではありません。

ただし、、、美人とブス。
比べると、美人のほうが当然モテます。

すると、、当然、ブスの女性の場合、
美人に比べて、選べる男性の選択肢は少なくなるのです。

こういう言い方はなんですが、、、
『本当は、イケメンが好きだけど、
相手に振り向いてもらえない』

そんなケースも多くて、諦める場合も多いのでは?

これは、単純に、美人のほうが
男性を選ぶ選択肢が広い!

そんな理由なだけなのです。

でも、男性に比べて、女性の場合は
顔にこだわる割合は、ぐっと低くなります。

イケメンかどうかより、
自分の好みのタイプか?

そちらのほうが重要になってきます。

美人のいう男の中身はお財布の中身?

男は中身で勝負だ!と言っても、
女性の言う中身は財布の中身!
性格=職業のことじゃん。

そんな不満に関しては、、、

どんなに立派な会社や職業についていても
『それだけ』では男性はモテません。

女性がそれなりの職業についていて
お金持ちの男性が好きな理由、、、

それは、その男性のもつポテンシャル。
(将来性)をみこんでいるのです。

そして、その男性のもつ空気感。

電話する美人

例えば、自分で会社を興して、その結果
お金持ちになった男性。

その男性のもつ

行動力
独立心
野心
冒険心
頭のよさ

そんな部分やストーリーに女性は惹かれるのです。

今の仕事に不満たらたらでも、
自分ではそれを変えようとしない。

自分のせいではなく世の中が悪い。

本当は自分はもっとできる人間だ。

給料が少ない。

そんな不平不満だらけ男性よりも

前の仕事に不満があったので、
自分の力で起業した。

給料に不満があるので、転職した。

自分の力をいかすため、コレをやりはじめた。

こんな前向きの男性にポテンシャルを感じるのです。

世の中がどんなに変わっても、
生き抜いて行く野生の力。

お金だけの結果よりも、そのプロセスに
おけるオスとしての能力。

群れて、メーメー言うだけの羊ではなく、
1人で戦うオオカミ。

そんなところに魅力を感じるのです。

それにお金持ちが持つ経験値。

自分が言ったこともないような場所へ旅行している。
食べ物やお酒に詳しい。
仕事でいろいろな経験をしている。

自分よりも、より多くの経験をしている男性と
話をすると女性にとっては、刺激的です。

ドキドキしちゃいます。

いくらお金持ちでも、貯めるばっかりで家に引きこもり。
そんな男性には、ドン引きでしょう。

美人=お金持ちは同じ意味をもつ?

女性で美人

これは

男性でお金持ち

同じような意味をもちます。

ひと言でいうと、選択肢の広さです。

美人で自分に自信がある。
美人でモテる。

たくさんの男性から声がかかるので
そのなかから、自分の好きなタイプを選択できます。

その結果、自分の求めるものに
妥協をしなくなります。

美人だと
『お金持ちで、性格がよくて、こんな職業の男性がいい』

そんなことを言っても、
周りは納得してくれます。

美人だから仕方ないよね。

コーヒーを飲む美少女

でも、ブスは心のうちで思っても
そんなことは、声高には言えません。

『イケメンでお金持ちがいい!』
そう思っていても、さすがに言うのは
気が引けてしまいます。

なかには、言う女性もいますがね(笑)

美人とブスを比べると
選べる男性の幅が大きく変わってくるのです。

これは言ってみれば、お金持ちの男性と同じです。

お金があると、とりあえず女性の
興味をひくことはできます。

特に、結婚を前提に考えたら、選択肢のなかに
たくさんの女性があるはずです。

そのなかから、自分の好きなタイプの女性を選ぶ。
それが、できやすいのです。

美人にモテるには?

美人というのは、男性に求めるものが多いのです。
それにプラスして、いろいろな男性から声がかかる。

これを合わせると、

美人にモテルには
あなたが選んでもらうしか方法はありません。

選んでもらえる、可能性をあげていくしかないのです。

ちょっと抽象的になりますが、
男としての総合力。オスとしての魅力。

他の男性より、ここの部分が勝っていないと
選んでもらえないのです。

男としての魅力をあげるにはどうするか?

美人は〇〇だよねー。

という、
型にはめた見方しかできないうちは
まだまだ修行が足りない気がします。

自分の魅力は何があるのか?
他の男性に負けないものは?

そんなところから、考え始めることをオススメします。

One Response to “美人とブスを比較!こんな疑問が浮かんできた”

  1. こんにちはナオキです。
    美人にモテるためにはお金も大切ですが、
    やはりその他の知識や経験も必要ですね。
    私もこれからはさまざまな知識や経験を身
    に付け、女性からみて刺激のある男になれ
    るよう日々精進してまいります。
    役立つ情報をありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ