女性をほめるとモテる?美人の外見を誉めちゃダメは本当?

日頃から、美人は外見を誉められるのに、
慣れているので、顔を誉めちゃダメ!

 

そんなことを書かれているメルマガを
読んだのですが、なんだか違和感を感じました。

 

美人の外見を誉めちゃダメなの?

 

そこらへんの女性の心理を、ゆめさくら流に
解釈したいと思います。

 

どうか、お付き合いください。

 

美人は誉め慣れているのか?

 

私の周りには、割と美人が多いと思うのですが、
そんな彼女らをみていて感じた事です。

 

日常生活のなかで、あからさまに
彼女らに直接、面と向かって
「いやー、美人ですね!」と伝える。

 

そんな場面は、そんなに多くないです。

 

ラテンの国ではあるまいし、、、

 

こちらを見つめる美人

 

基本、男性は見た瞬間に、女性の顔を見て、
美人か? かわいいか? 瞬時に判断するはずです。

 

でも、それを相手にストレートに言う
パターンって少なくないですか?

 

男性同士で、女性のルックスの
善し悪しを内輪で噂話する。

 

あるいは

 

本人ではなく、彼女の女友達に
「彼女ってめちゃ美人だよねー。」
と、間接的に伝える。

 

それが周りに回って、本人の耳に届く。

 

そんなパターンがほとんどな気がします。

 

女優やタレントでない限り、いつもいつも
美人だからと言って、誉められているわけではないのです。

 

そんなわけで

 

美人の顔を上手く誉めることができれば
あなたのポイントはかなり高くなるはずです。

 

美人の顔を誉めるタイミング

 

まず、基本からです。

 

男性から『美人!』『かわいい』
と言われて、イヤな女性はいません。

 

普通の女子は、もちろん、
どんなに美人でも、ルックスは誉められたいのです。

 

しかし、問題はタイミングです。

 

例えば、フェミニストの女性批評家が議論しているとします。

 

口論の真っ最中に
「いやー、怒った顔が可愛いですね!」
なんてことを言われたら?

 

嬉しいどころか、怒りが100倍になるはずです。

 

帽子に入った猫

 

美人の外見を誉める場合にも、タイミングがあります。

 

合コンで会ったばかりの相手に開口一番
「いやー〇〇さんて美人ですよね。すごくモテそう!」

 

まだ話も深くしないうちに、そんなことを言われたら、正直うざい!

 

この男も、女の顔しか見ないヤツだ!

 

そんな風に思われる危険性があります。

 

しかし、同じことを伝えるにしても、
合コンが盛り上がり、かなり場の雰囲気が良くなった頃に、
「いやー〇〇さんて美人ですよね。すごくモテそう!」

 

そんな風に言われたら?

 

まんざらでもないはずです。

 

いろいろ話して、顔だけではなく、総合判断された上での
美人で!モテそう!は悪くはありません。

 

美人が顔を誉められるときに警戒するのは、
『女性は顔だけ』みたく思っていそうなタイプの男です。

 

彼女らにとれば、
結局、美人だったら私ではなくて、誰でも言い訳でしょう?
みたいな、反抗心が生まれてくるのです。

 

話の流れのなかで、自然に、女性のルックスを
誉めるのは、全然ありなはずです。

 

きちんと話もしないのに、オドオドした態度で
美人だと言われても、嬉しくもありません。

 

下手をしたら、そんな男性の姿が卑屈に見えてしまいます。

 

タイミングを間違えないようにしてください。

 

美人にとってのルックスとは?

 

美人にとっての、自分の顔の美しさは、
男性にとっての、会社名や肩書きに近い感じがします。

 

例えば、〇〇商事に勤めている男性がいます。

 

オフィスビル

 

合コンに行くたびに、会社名に惹かれて、
女性が、わんさか寄ってくる。

 

猫をかぶった女性から、結婚を狙って迫られる。

 

名刺を渡したとたんに、女性の目の色が変わる。

 

そんな状況に慣れた男子は、女性に対してどう思うでしょうか?

 

また、この女も同じパターンかよ。面倒くせー!
多分、そう思うような気がします。

 

だからと言って、名刺を渡しても無反応なのもイヤ!なはずです。

 

自分の所属している会社や肩書きにはプライドもあるし、
誉められたい気持ちも同時にある。

 

そんな二律背反な気持ちを抱えるのでは?

 

美人の女性も同じなのです。

 

よほど、心が曲がってなければ、
美人であることは、自分でも自覚しているし、
男性のプライドに近いようなものも持っています。

 

当然、美人だと言われたら嬉しい!

 

ただし、顔だけ!で判断されて、
人間性を見てくれないことに対しては
人一倍、敏感です。

 

そこは、〇〇商事に勤める男性が、会社名だけで
近寄る女に敏感であるのと同じです。

 

だからと言って、内面だけを見つめて欲しい!
わけではないのです。

 

顔も含めて、自分を判断してほしいだけなのです。

 

自分に対して、同じようなパターンの反応しかできない
男子にイライラしているのです。

 

美人だってフラれます
孤独で辛い時があります
理不尽な思いも経験します

 

でも、そんなことをわかろうともしない男性が周りに多すぎる。

 

それなのに、顔だけ持ち上げられて、
勝手なイメージをもたれている。

 

本当に自分のことを分かってくれた上で
ルックスも誉めてくれる。

 

そんな男性ならウェルカムのはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ